DESIGN

新規画面UI、完成までのお話をつづる ~ユーザーリストページ~

発見とともに記事を更新して、デザインプロセス記録していきます

現在製作中のネイティブアプリページのデザインプロセスを公開していきます。

今回は、自分でも考えたことを都度アウトプットし、記録することで、1度で完結しない追加更新していく形式で記していこうと思います(初の試み・・・!)

デザインするページはまだ公開予定ではないページです。ページの内容は、ユーザーリストページです。詳しい内容はリリースとともに公開します。
それまではあくまでプロセスということで記していきます。

8/21

ページ作成ブリーフィング

長い休みの後出勤すると、「早速仕事あるよん」というディレクターに呼ばれ大型企画のためにページデザインをすることに。この時納期は2週間。使用も全然ぼんやり。企画から詰めていくことに

8/26

使用策定MTG開催

MTG時には叩きを作ってくるべし。こういう時にデザインができるメンバーはざっくりとしたイメージモックを作る。目的を整理した資料とモックをもとに話を進める。なんとかゴールイメージを共有してスケジュールを立てることができた。
が、時間は全然ない。笑

開発着手するため設計だけ確定させる

見た目に関わる部分より、「どこにどんな情報を出すのか」の設計の部分を先に決めることで開発着手が早くなる。
目的は決まっているので、実は限られているUIパターンを列挙して目的を叶えるのに合致するパターンを選択。網羅性もあり決断も早くなる。

MTG週に設計は完了

UIパターンから導いたデザインモックを共有。理由を説明して議論する。UIパターンの長所短所が見えているので議論も早く、決断まで持って行けた。
とりあえずオッケ。

8/31

システム的にデザインを組み立て 開発さんに共有

ほぼ設計が決まったので、細かく余白など設定していく。グリッドを使用してシステム的にpxを設計。端末の幅でも機能するか確認して大丈夫そうだったので開発さんに数値共有。
ひとまずはデザインが間に合った。ここからグラフィック部分を詰めていく。

デザイン案がまったく出ない

グライフィック部分は苦手なのでなかなかしっくりした案でない。
ずっと同じ画面をやっていてもダメなので、脳が停止し始めたら違う画面に・・・と繰り返しで案を作っていく。

9/8

抜けたデザインパターンをひたすら作成

エラーなどイレギュラー時のデザインがないことを指摘されたのでひたすらその作成。こういうのはサービスの中でパターン化すべきだよなと思い、パターン化も見越して作業。途中でボタンサイズなどの参考に改めてApple純正サービスのボタン幅など見直してみたが、1年前?より遥かに小さくなっている部分があるように感じた。(特にApple Music)。
デザイン自体の完成はもう間近だ

–続–

9/9

すべてはアイデアで、デザインは1つのツール

デザインはツールであり、何にせよ大切なのはアイデアである。アイデアもなしに「デザインお願い。イケてるやつ」というのは成立しないと思ってる。
そういう意味では自分だけでなく他者からのフィードバックが良いアイデア産み出して結果良いデザインに繋がると感じた場面があった。 これどけ見るとデザインは閉ざされているべきものではないと思う。

–続–

9/19

iOS申請。作業はほぼ完了

まだまだ体制が整っていないのが浮き彫りになった。実装後のチェック、微調整、など、自分しかいないのだから厳しくしていかないといけない。苦い顔をされてもしょうがない。

–続–


実験的に日々気づいたことや思ったことを書くスタイルを試してみました。が、文章してみるとあまり良くないなあという感想でした(笑) やり方を考えつつ、デザイン過程のログを残していく方法に挑戦します。

ここに書いた画面は10月初旬に出るので乞うご期待。

SHARE THIS

TAKUMI KAI

タクミ カイ

90年生まれ。九州宮崎出身のデザイナー。
良い感情を作るために体験をデザインします。

OTHER POSTS