OTHRES

1週間の海外旅行をキャンセルして15万円をドブに捨てた話

150,000yen

このたび海外旅行、出発直前にしてキャンセルを決行し約15万円を「パあっ!orz」にしたのでご報告します。

  

旅行には行きたかった

まず、ずっと「旅行に行きてえわあー」とは思っていました。 仕事に悩み、悩んでもしょうがないので仕事をし、土日は違う仕事をし、「コレが終わったら1回思いっきり楽になるんだ・・・」って思いながら日々を過ごしてましたよ・・。
なので、すごい旅行には行きたかった。そうPinterestのMAP機能を使うぐらいには(

  

気持ちが動かなかった

「今、自分は何がやりたいのか」

これが旅行ではなかった。というのが正直あったんだと思います。他にやりたいことがあったんです。

なので、「なんでおれ旅行に行くんだ・・・・?」って、出発数時間まで本気で考え、迷ってしまいました。「なんか、違うぞ。これは違うぞ」って。 まるで今日バイトがあるのに、バイトに行きたくない大学生みたいな感覚でした。(すごく久しぶりに感じた 笑)

  

やりたかったこと

じゃあやりたいことって?と言われると、「デザインの勉強」と「精神の安定(笑)」だった。 まず勉強に関して。忙しい忙しいって思ってて、本を読む時間もなかったし、試したい技術を試す事もしてなかった。(忙しいは言い訳かもしれない)

時間のない社会人に時間が与えられると「旅行だ!旅行に行くんだ!」って半強制的に考えてしまって乗っかってみたけれど、それでも自分はモノづくりに心が惹かれてるんだなあと、キャンセルした今、思う。

また、精神の安定(笑)について。普段の生活を見直したかったんだろう。
忙し忙しい(言い訳かも)って言って、部屋もろくに掃除しないし、なんで精神的にも忙しくなっちゃってるのかわからない。そんな中旅行に行くとまたバタバタしちゃう。からこれも旅行を求めてなかったんだろうなあ。と。

この2つがキャンセルの主な理由だと思います。大雑把にまとめると「プレッシャーのない状況下で自由な時間が欲しかった」ということになるのかも。
モノづくりに関してもどことなく「俺はダメだ圧力」を自分の中に作っているし、それや時間とかお金なんかのことが自分の精神的不安定に繋がっている気がする。

  

とはいえ、15万はイタイ・・・

イタイ。林檎時計さんも2つぐらい買えなくもない金額。むっちゃイタイ。
15万を代償にして、自分が求めていることがわかった、けどもそれにしてもコスパが悪いので方向転換出来るように何か策を練りたい。これはちゃんと向き合わないとまた同じような失敗をしてしまう。

  

同じ失敗をしないために

「仕事ばっかりやらないようにしよう」っていうのは本質ではないので、違う策を練りたい。
何でストレスを感じているのかを明確にして、それを「触れないようにする」「捉え方を変える」「なにか埋め合わせる」というようなアプローチを取ったほうがいいかも。

今回の失敗は、現在の状況を把握できてなく、足元が常に不安定→落ち着きがなく冷静に判断できなかった。ことなんじゃないかと思う。 なので、生活面、仕事面で現状を把握する習慣をつけることにする。とりあえず。

今回は以上です。ブログも書くといいもんです。では。

SHARE THIS

TAKUMI KAI

タクミ カイ

90年生まれ。九州宮崎出身のデザイナー。
良い感情を作るために体験をデザインします。

OTHER POSTS